ニュークロップ

パプアニューギニア  タイガットスペシャル

<2022年11月1日更新>

■この豆は、この地域ならではの独特なフレーバーと、クリスピー、ジューシーで熟した果実と甘く黒砂糖のような味があり、冷めた時はラベンダーの花の香りがする。
  理由として、コーヒー栽培に最適な、雨量と湿度がこの地域、パプアニューギニア東ハイランド地方にはあり、標高1,500~1,600mによる寒暖差はチェリーの完熟度を高めている。
  アイオノラにあるメインの農園は第二次世界大戦後、植民地時代の農家であったレスリー ジョン ブランディ氏によって初めて開拓された。
  コーヒーの苗は、オーストラリア人の農学者で当時アイユラにあった農業試験場長であるビル ブレチン氏から入手した。

■現在この農業試験場はコーヒーリサーチセンターとなり、今もパプアニューギニアのコーヒー産業を支えているが、エランドーラコーヒーはここからも豆の供給を受けると同時に最先端研究の恩恵も受けている。
 
■このコーヒーは味の向上のため、ティピカ種だけで商品化しており、数量に限りがありますが、品質重視で農家が作った商品です。
  在来種であるティピカ種は、風味は優れていますが、栽培が難しく、収量が少ないため、多くのコーヒー農家は栽培したがらない品種となっています。

■逸品で、アメリカのスペシャリティコーヒー会社を中心に出荷されています。





生産地 パプアニューギニア東ハイランド州オブラ ウネナラ地域 Tairora Gadsup
農園名 エランドラ農園
標高 1,554m
等級 AX
収穫時期 5月~9月
品種 ティピカ種100%
スクリーンサイズ S18…3%、S17‥18%、S16‥56%、S15‥23%
乾燥方法 天日乾燥
精選方法 ウオッシュド

パプアニューギニア  タイガットスペシャル

※ お買い上げ合計数量によって単価が変わります。
例) 3種類の商品を各10kg合計30kgお買上げの場合、3種類とも単価は全て2~5袋価格にて計算します。
10kg袋を6袋以上お買い上げの場合はお買い上げ商品全ての種類が6袋以上の単価にて計算されます。

※ 但し、麻袋と10kg袋は運送上別になるため、分けて計算しますので合計数量は、麻袋分と10kg袋分は区別されます。

生豆金額の表示・ご購入には、会員登録が必要です。
こちらから会員登録・ログインへお進みください。

ロットや時間の経過により生豆の状態は変わります。  また、お客様のモニター環境によっては実際の色味とは異なる場合がございますので、 画像はあくまで参考としてご覧ください。

業務用コーヒー・紅茶の販売

ブラジル公認珈琲鑑定士が厳選した良質の豆だけを買付しています。

世界各産地からスペシャルティ、プレミアム、コマーシャルコーヒー生豆を40種類以上取扱っております。

  • コーヒー流通センターの生豆は「麻袋」または、「10kg袋」にて販売しております。
    「10kg袋」は、粗選機・石抜き機・金属除去装置を通して計量、包装しています。

  • 異物除去装置で異物を排除
    コーヒー生豆に含まれる被豆や石などを除去、強力な金属探知機で、釘なども除去。
    写真は石抜き器【写真左下】検出された金属や石など

  • 2018年の春、最新の「光学式選別機」を導入し、これまで取りきれなかった小さなプラスチック、石、金属、木片など、色合いや形状の違いなどを高精度で識別することができるようになりました。

自社製造ガス抜きバルブ
お支払い方法

VISA/MASTER/JCB/AMEX

代引手数料0

送料について

お届けの地域・ご希望日によっては、運送業者・送料が変わります。

休業日カレンダー
2023年02月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728

は休業日です。

PAGE TOP